古賀茂明
著者のコラム一覧
古賀茂明元経産官僚

1955年、長崎県生まれ。東大法卒。通産省へ。行政改革などにかかわり、改革派官僚として名を馳せる。2011年に退職、評論活動へ。「日本中枢の崩壊」(講談社)が38万部のベストセラー。近著は「国家の共謀」(角川新書)

エスカレートする「捕まらなければ何でもあり」の倫理規範

公開日: 更新日:
「安倍政権の守護神」(C)共同通信社

「李下に冠を正さず」という言葉がある。疑われるようなことはするなという戒めだ。しかし、安倍総理の倫理観はこれとは全く異なる。

 森友事件について「私も妻も直接関わっていたという証拠が何ひとつなかった」と反論する安倍総理は、証拠がなければ問題ないと考え…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  5. 5

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  8. 8

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  9. 9

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  10. 10

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

もっと見る