東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

公開日: 更新日:

「お父さんは私立大学で事務職員として働き、お母さんもパート勤務をしていたようです。進学校になると高2までに高校の勉強をすべて終え、残り1年間は受験対策に取り組むなど、ペースが速い。息子さんは高校から入学したため、内部進学した同級生に追いつけるか、お父さんも心配していたようです。進学校にありがちですが、中学でいくら成績が良くても優秀な生徒ばかりが集まっているので順位が下がり、こんなはずじゃなかったと打ちのめされる生徒は多い。息子さんも校内の成績は中下位で、『このままだとかなり厳しい』と漏らしていたそうです。お父さんも、息子さんが成績で悩んでいることを知っていました」(学校関係者)

 受験生を抱える親は他人事ではない。

■スマホと私服見つからず

 東大前で、大学入学共通テストの受験生ら3人が刺された事件で、逮捕された名古屋市の私立高校2年の少年(17)のスマホが見つかっていないことが分かった。

 事件前に着ていた私服も発見されておらず、警視庁は、いずれも少年が襲撃前に処分した可能性があるとみて調べている。

 少年は刃物3本のほか、瓶やペットボトルに入れた可燃性の液体約3リットルと、着火剤らしきものが入ったトートバッグを所持。現金2万円などが入った財布は東大前駅で見つかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に