松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

正直言えば、ボクを含めて「J2は楽して勝てる」と思っていた選手が何人かいた

公開日: 更新日:

 負けたのが「今日」で良かったと思います。

 J2開幕の札幌戦。引いて守ってくる相手にFKから先制(前半16分)を許してしまいました。

 ウチはサイドに起点をつくって「外」から攻め立て、相手の5本に対して17本のシュートを浴びせました。でも、シュートの精度が足りなかったということでしょう。サイドのコンビネーションも含め、フィニッシュまでの精度をいかに高めていくか。開幕戦で改めて課題が明確になりました。

 正直に言います。ボクを含めて「J2は楽して勝てる」と思っていた選手が何人かいました。

「J2は甘くないんだぞ!」。当たり前の現実をシーズン中ではなく、開幕戦で実感したことで選手の表情も変わった。ここからチーム全体も引き締まるでしょう。

 復帰したのが「J2」で良かったと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  4. 4

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  7. 7

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  8. 8

    「静かに死にたい」田村正和が赤裸々に語った“好々爺”生活

  9. 9

    闇営業問題でTV各局大慌て…“我が道”路線テレ東の対応は?

  10. 10

    大谷翔平メジャー2年目でも“英語しゃべらず”伝説は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る