松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

新生・日本代表は走力とハードワークを突き詰めて欲しい

公開日: 更新日:

 ブラジルW杯も、ついに佳境を迎えました。

 16強入りのギリシャや8強入りのコスタリカなど興味深く見ました。ギリシャは諦めない気持ちが強かった。堅く守って高身長の選手に合わせるという戦い方も明確でした。コスタリカは守備的ながら、相手のレベルに合わせて臨機応変な対応を見せました。これが快進撃を支えました。

 彼らは、これまでW杯など大舞台に臨んでは何度もはね返され、そのたびに自分たちの《世界の中の立ち位置》を正確に把握しています。

 なので本大会に出場しても勘違いなんかしないし、勝つために割り切った戦いが出来る。そういった姿勢は日本も見習うべきなんじゃないかな。

 もっとも、4強はブラジル、ドイツ、アルゼンチン、オランダといつもの顔触れとなりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る