「ニッポン西遊記 古事記編」鶴田真由著

公開日: 更新日:

<古事記の舞台を訪ね歩く>

 個性豊かな仲間と共に古事記を読み解きながらその舞台となった場所を訪ね歩く紀行エッセー。

 イザナギノミコトとイザナミノミコトによって最初につくられる島「オノコロ島」。まずは、諸説あるその所在地のひとつ、淡路島の南に浮かぶ沼島(ぬしま)を訪ねる。独特な時間が流れる島には、4つの神社がある。その神社全てを守る宮司の案内で、海上に船で出て、「国産み」神話の「天の御柱」ともいわれる「上立神岩」も見学。矛先のような形をしたその岩が発する「気」を感じる。その他、アマテラスオオミカミが岩戸隠れをしたといわれる宮崎の高千穂や、「国譲り」の物語の舞台出雲へと、神々を身近に感じながらの旅をつづる。(幻冬舎 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  4. 4

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  7. 7

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  8. 8

    何があったのか…嵐「活動休止」櫻井翔の“予告”と複雑背景

  9. 9

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  10. 10

    「こりゃめでてーな」伊藤こう大が語る“破滅的”貧乏生活

もっと見る