「ニッポン西遊記 古事記編」鶴田真由著

公開日: 更新日:

<古事記の舞台を訪ね歩く>

 個性豊かな仲間と共に古事記を読み解きながらその舞台となった場所を訪ね歩く紀行エッセー。

 イザナギノミコトとイザナミノミコトによって最初につくられる島「オノコロ島」。まずは、諸説あるその所在地のひとつ、淡路島の南に浮かぶ沼島(ぬしま)を訪ねる。独特な時間が流れる島には、4つの神社がある。その神社全てを守る宮司の案内で、海上に船で出て、「国産み」神話の「天の御柱」ともいわれる「上立神岩」も見学。矛先のような形をしたその岩が発する「気」を感じる。その他、アマテラスオオミカミが岩戸隠れをしたといわれる宮崎の高千穂や、「国譲り」の物語の舞台出雲へと、神々を身近に感じながらの旅をつづる。(幻冬舎 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  6. 6

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  7. 7

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  8. 8

    夜の街から芸能人が消えた…マスコミ「自粛警察化」の功罪

  9. 9

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

  10. 10

    フジ謝罪せず “テラハ事件”背景とトレンディー常務の責任

もっと見る