「ランナウェイ/逃亡者」ニール・ゴードン著、嵯峨静江訳

公開日: 更新日:

<R・レッドフォードが監督・主演>

 弁護士のジムは、10年間、音信不通だった娘のイザベルにメールで接触する。イギリスの学校の寮で暮らす17歳の彼女に、3週間後にミシガン州の州立刑務所で開かれる聴聞会での証言を依頼するためだ。その理由を説明するために、ジムと彼の人生に関わる5人の人物が、10年前に何が起きたのかをそれぞれの視点でイザベルにメールで語りかける。発端は、殺人容疑で逃走していた過激派「ウェザーマン」の元メンバー・シャロンが逮捕されたことだった。記者のベンジャミンが、シャロンと自分の関係を調べていることに気づいたジムは、7歳の娘を連れて町から姿を消す。

 ロバート・レッドフォード監督・主演で映画化された社会派サスペンス。
(早川書房 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る

人気キーワード