「ランナウェイ/逃亡者」ニール・ゴードン著、嵯峨静江訳

公開日: 更新日:

<R・レッドフォードが監督・主演>

 弁護士のジムは、10年間、音信不通だった娘のイザベルにメールで接触する。イギリスの学校の寮で暮らす17歳の彼女に、3週間後にミシガン州の州立刑務所で開かれる聴聞会での証言を依頼するためだ。その理由を説明するために、ジムと彼の人生に関わる5人の人物が、10年前に何が起きたのかをそれぞれの視点でイザベルにメールで語りかける。発端は、殺人容疑で逃走していた過激派「ウェザーマン」の元メンバー・シャロンが逮捕されたことだった。記者のベンジャミンが、シャロンと自分の関係を調べていることに気づいたジムは、7歳の娘を連れて町から姿を消す。

 ロバート・レッドフォード監督・主演で映画化された社会派サスペンス。
(早川書房 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  9. 9

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  10. 10

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

もっと見る