「ランナウェイ/逃亡者」ニール・ゴードン著、嵯峨静江訳

公開日:  更新日:

<R・レッドフォードが監督・主演>

 弁護士のジムは、10年間、音信不通だった娘のイザベルにメールで接触する。イギリスの学校の寮で暮らす17歳の彼女に、3週間後にミシガン州の州立刑務所で開かれる聴聞会での証言を依頼するためだ。その理由を説明するために、ジムと彼の人生に関わる5人の人物が、10年前に何が起きたのかをそれぞれの視点でイザベルにメールで語りかける。発端は、殺人容疑で逃走していた過激派「ウェザーマン」の元メンバー・シャロンが逮捕されたことだった。記者のベンジャミンが、シャロンと自分の関係を調べていることに気づいたジムは、7歳の娘を連れて町から姿を消す。

 ロバート・レッドフォード監督・主演で映画化された社会派サスペンス。
(早川書房 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る