「ランナウェイ/逃亡者」ニール・ゴードン著、嵯峨静江訳

公開日:  更新日:

<R・レッドフォードが監督・主演>

 弁護士のジムは、10年間、音信不通だった娘のイザベルにメールで接触する。イギリスの学校の寮で暮らす17歳の彼女に、3週間後にミシガン州の州立刑務所で開かれる聴聞会での証言を依頼するためだ。その理由を説明するために、ジムと彼の人生に関わる5人の人物が、10年前に何が起きたのかをそれぞれの視点でイザベルにメールで語りかける。発端は、殺人容疑で逃走していた過激派「ウェザーマン」の元メンバー・シャロンが逮捕されたことだった。記者のベンジャミンが、シャロンと自分の関係を調べていることに気づいたジムは、7歳の娘を連れて町から姿を消す。

 ロバート・レッドフォード監督・主演で映画化された社会派サスペンス。
(早川書房 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る