「雑賀の女鉄砲撃ち」佐藤恵秋著

公開日: 更新日:

「こんな兵法、見たことがない」と感嘆の声を上げたのは、紀州雑賀衆の重鎮、太田左近宗正の長女・鶴だった。

 鶴と次女の梟、三女の小雀、そして四女の蛍は鉄砲撃ちの家系に生まれ育ち、幼いころから鉄砲に魅せられていて、織田信長が鉄砲3000丁を揃えて武田騎馬隊を迎え撃つと聞いて、居ても立ってもいられなくなり、父に無断で、戦場を見下ろす茶臼山に潜り込んだ。

 そして、天下最強といわれた武田騎馬隊が壊滅するさまを目の当たりにした蛍は、その後、「3人組撃ち」と呼ばれる分業速射術を編み出すのだった。

 戦国を駆け抜けた女鉄砲撃ち4姉妹の活躍を描く冒険活劇。全編で展開される鉄砲撃ちたちの決闘シーンは必読だ。(徳間書店 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る

人気キーワード