「雑賀の女鉄砲撃ち」佐藤恵秋著

公開日: 更新日:

「こんな兵法、見たことがない」と感嘆の声を上げたのは、紀州雑賀衆の重鎮、太田左近宗正の長女・鶴だった。

 鶴と次女の梟、三女の小雀、そして四女の蛍は鉄砲撃ちの家系に生まれ育ち、幼いころから鉄砲に魅せられていて、織田信長が鉄砲3000丁を揃えて武田騎馬隊を迎え撃つと聞いて、居ても立ってもいられなくなり、父に無断で、戦場を見下ろす茶臼山に潜り込んだ。

 そして、天下最強といわれた武田騎馬隊が壊滅するさまを目の当たりにした蛍は、その後、「3人組撃ち」と呼ばれる分業速射術を編み出すのだった。

 戦国を駆け抜けた女鉄砲撃ち4姉妹の活躍を描く冒険活劇。全編で展開される鉄砲撃ちたちの決闘シーンは必読だ。(徳間書店 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る