「雑賀の女鉄砲撃ち」佐藤恵秋著

公開日:

「こんな兵法、見たことがない」と感嘆の声を上げたのは、紀州雑賀衆の重鎮、太田左近宗正の長女・鶴だった。

 鶴と次女の梟、三女の小雀、そして四女の蛍は鉄砲撃ちの家系に生まれ育ち、幼いころから鉄砲に魅せられていて、織田信長が鉄砲3000丁を揃えて武田騎馬隊を迎え撃つと聞いて、居ても立ってもいられなくなり、父に無断で、戦場を見下ろす茶臼山に潜り込んだ。

 そして、天下最強といわれた武田騎馬隊が壊滅するさまを目の当たりにした蛍は、その後、「3人組撃ち」と呼ばれる分業速射術を編み出すのだった。

 戦国を駆け抜けた女鉄砲撃ち4姉妹の活躍を描く冒険活劇。全編で展開される鉄砲撃ちたちの決闘シーンは必読だ。(徳間書店 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る