坂本龍馬の命日に「海援隊」を解散した武田鉄矢

公開日:  更新日:

<1982年12月>

 博多から上京、72年にメジャーデビューした武田鉄矢、中牟田俊男、千葉和臣の3人組フォークグループ海援隊。当初は「母に捧げるバラード」などてブレークし、ミリオンセラーとなった79年「贈る言葉」以降は本格的に活躍したが、82年12月に解散した。

 根っからの坂本龍馬のファンとして知られる武田は大学時代も、龍馬の命日に自転車で九州から京都まで墓参りに行くほど熱狂した。龍馬が結成した組織にちなみ、グループの名前も「海援隊」と改名、主に博多でライブ活動していた。

 その後、上京してメジャーデビュー。ヒットを連発したが、82年、武田は「龍馬が殺されたのが33歳の時、俺も33歳になったし、海援隊の名前を龍馬に返してもいい頃だと思って」と解散を決意する。解散ツアーは9月23日、龍馬の故郷・高知市の高知県民文化ホールを皮切りにスタート。コンサートに先立ってメンバーは龍馬像の立つ桂浜をはじめ、高知の旧跡を歩いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る