チラシ配りのバイトも…美人マジシャン「シエル」の赤貧時代

公開日:  更新日:

<師匠のように面白いマジシャンが目標>

“踊れるマジシャン”として活動中! ダンサー経験を経て転身したカワユイ女性マジシャンの貧乏&苦労話とは?

 もともとはダンスが大好きで、15歳から7年間、主に歌番組のバックダンサーやってたんです。実は「紅白」でもバックで踊ったことあります。でもダンサーって、もらえても1万円。衣装が自前だと赤字です。それでオンエア見ると肩しか映ってない(笑い)。だからチラシ配りのバイトもしてましたね。

 21歳の時に「踊れるマジシャンダンサー」という2人組の企画ユニットに入ったんです。その時に指導にいらしたマジシャンが「日本一うざいマジシャン・からくりどーる」さんだった。「どーる」だから女性と思ってたら、普通のおじさん!

 でも私は師匠のすばらしい人柄と笑いのある芸の面白さに引かれ、マジックが大好きになったんです。相方の女の子は「マジックにそんな興味ない」とやめて、4人も入れ替わった。結局私はひとりになり、ダンスをやめ、からくりどーるさんに弟子入りしました。師匠は割り箸1本で凄く面白いマジックができるので、「私は第2のからくりどーるになりたい!」とまで思ってました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る