イリュージョン費用の工面は? 吉本入りしたプリンセス天功の収入源

公開日: 更新日:

 吉本興業入りしたプリンセス天功(年齢非公表)。10月1日付でよしもとクリエイティブ・エージェンシーの所属となり、“デビュー戦”として「プリンセス天功のよしもと摩訶不思議花月」(11月28~30日)をなんばグランド花月(NGK)で開催する。池乃めだか(70)ら新喜劇メンバーを相手にイリュージョンを披露するそうで、「楽しくてうれしくて喜びでいっぱい。新しいアイデアがたくさん飛び出てきました」とやる気まんまんだ。

 天功は、87年のNGKオープン当初にイリュージョン公演をやり、12年のリニューアル時もゲスト出演した。同年、桂文枝(70)の襲名披露パーティーにも登場するなど、吉本とは昔から縁がある。

 吉本入りの理由は、前所属事務所「森企画」が個人事務所に近い状態のため、「大手の力を借りたい」という天功サイドと「芸人以外の他分野でもマネジメントを広げていきたい」という吉本側の方針が合致したから。吉本は天功の人脈を生かして20年東京五輪に向けた世界規模のイリュージョン興行の開催を視野に入れている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る