• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

倹約家のダンディ坂野「ブレーク翌年で“貧乏芸人”扱いにはメゲた」

 黄色いスーツ姿と「ゲッツ!」のフレーズでお馴染みのピン芸人、ダンディ坂野(46)。苦労時代はよっぽど貧乏してただろうと思いきや……。

 お金に困ったことってあまりなかったんです。上京してからマクドナルドでずっとバイトしてまして、月に17万円くらい収入があったので。マックのバイトが好きでした(笑い)。男でレジの接客するのは上の人なんですけど、僕は10年勤めてマネジャーになり、レジもやるようにまでなりました。

 でも、時給が上がると働く時間を短くしちゃってたから、余裕はなかった(笑い)。あるお笑いライブはゲストで出ると3000円の交通費がもらえたんですが、渋谷のそのライブに電車で行き、帰りは3000円を握り締めて4000円かけてタクシーで帰ってました。ライブ終わりに渋谷のスクランブル交差点からタクシーに乗ると、「俺って芸能人っぽいな」と思えてモチベーションが上がるから(笑い)。数少ないスーツの衣装が終電間近の酔っぱらいで酒臭くなるのもイヤだし。そういうことで赤字になる芸人は僕だけかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る