板東英二のバクロで話題 「植毛」の本当の値段

公開日: 更新日:

「カツラは経費で落ちるが、植毛はダメだった」――。板東英二が謝罪会見で明かした頭髪をめぐる国税との「攻防」。ネットでは早速、“ヅラ疑惑”が指摘される芸能人や司会者の実名が挙げられ、「ヅラだから経費」「植毛だから実費」といった“場外論争”まで始まっている。

 もっとも薄毛サラリーマンが気になるのは、板東が突然、カミングアウトした植毛のことだろう。

「現在は、後頭部や側頭部の自毛を皮膚ごと頭頂部に移植するケースと、コラーゲンなどを施した人工毛を使うケースの2種類があります。自毛を使う場合、切り取った皮膚を生理食塩水に浸しながら少しずつ移植するために1日がかりの作業になります。細菌感染などを防ぐために一定期間は患部の保護も欠かせません。金額は薄毛の程度によって50万~150万円ほど。人工毛は1本250円前後で、手術時間は4~5時間。2000本(50万円)ほど植毛するのが一般的です」(大手植毛会社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る