板東英二のバクロで話題 「植毛」の本当の値段

公開日:  更新日:

「カツラは経費で落ちるが、植毛はダメだった」――。板東英二が謝罪会見で明かした頭髪をめぐる国税との「攻防」。ネットでは早速、“ヅラ疑惑”が指摘される芸能人や司会者の実名が挙げられ、「ヅラだから経費」「植毛だから実費」といった“場外論争”まで始まっている。

 もっとも薄毛サラリーマンが気になるのは、板東が突然、カミングアウトした植毛のことだろう。

「現在は、後頭部や側頭部の自毛を皮膚ごと頭頂部に移植するケースと、コラーゲンなどを施した人工毛を使うケースの2種類があります。自毛を使う場合、切り取った皮膚を生理食塩水に浸しながら少しずつ移植するために1日がかりの作業になります。細菌感染などを防ぐために一定期間は患部の保護も欠かせません。金額は薄毛の程度によって50万~150万円ほど。人工毛は1本250円前後で、手術時間は4~5時間。2000本(50万円)ほど植毛するのが一般的です」(大手植毛会社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る