消えたり濃くなったり…猪瀬知事「マユ毛」にも“疑惑”

公開日:  更新日:

「おい、何か変じゃないか」――。釈明会見で記者の注目を集めたのはとりとめのない弁明だけじゃない。不自然な動きを見せた猪瀬知事のマユ毛も密かに話題だった。

「これが借用書です」。疑惑払拭のために開いた会見で、逆に報道陣から激しい質問攻めを受けた猪瀬。ドヤ顔は最初だけ。最後は完全に顔色を失っていたが、そんな中でも“表情”ひとつ変えなかったのが、マユ毛だった。

「猪瀬知事の“プチ整形”疑惑は都庁内で有名です。目も一重から二重になっている。マユ毛? もちろんイジっているでしょう」(都職員)

 身だしなみなのか、おしゃれなのか……。確かに昨年の東京マラソン出走時の顔写真を見ると、眉頭にちょこっと毛が生えているだけ。会見時に見た横一文字のリッパなマユ毛とは大違いだ。本人は、昔からマユ毛が薄いことがコンプレックスだったらしい。

 書き方ひとつで表情が大きく変わるマユ毛。どうせなら「ハの字」に書いて少しぐらい反省している姿を見せたらどう?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る