猪瀬知事に教えたい…弁護士に聞く「借用証」の正しい書き方

公開日:  更新日:

「慌てて自作したんじゃないの?」なんて勘繰られても仕方がないシロモノだった。猪瀬直樹都知事(67)が26日の会見で公開した「借用証」。
 5000万円もの徳洲会マネーを“借りて”おきながら、借用書の体をなしていない。

 写真を見て分かる通り「借用証」というタイトルと、借りた日付、貸主(徳田毅衆院議員)と借り主(猪瀬)の名前、それと「5000万円」と算用数字で記しただけ。金額は手書きだ。
 世のサラリーマンは失笑したんじゃないか。

 そもそも借用書に算用数字を使わないことは、ド素人でも知っている。金額を書き換えたりできないように、「5」なら「伍」などと多画漢数字で記すものだ。「5」の左に「1」と書き加えられたら、猪瀬知事は1億5000万円を返す羽目になる。今どきそんな借り主はいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る