猪瀬知事に教えたい…弁護士に聞く「借用証」の正しい書き方

公開日:  更新日:

「慌てて自作したんじゃないの?」なんて勘繰られても仕方がないシロモノだった。猪瀬直樹都知事(67)が26日の会見で公開した「借用証」。
 5000万円もの徳洲会マネーを“借りて”おきながら、借用書の体をなしていない。

 写真を見て分かる通り「借用証」というタイトルと、借りた日付、貸主(徳田毅衆院議員)と借り主(猪瀬)の名前、それと「5000万円」と算用数字で記しただけ。金額は手書きだ。
 世のサラリーマンは失笑したんじゃないか。

 そもそも借用書に算用数字を使わないことは、ド素人でも知っている。金額を書き換えたりできないように、「5」なら「伍」などと多画漢数字で記すものだ。「5」の左に「1」と書き加えられたら、猪瀬知事は1億5000万円を返す羽目になる。今どきそんな借り主はいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る