日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吹っ切れた? 華原朋美が15年ぶり小室と共演で“感謝”

「小室さん、今まで迷惑と心配をかけて本当にすみませんでした」
 華原朋美(39)は元カレ・小室哲哉(55)を見つめてこう言った。4日に生放送された音楽特番「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で98年の破局以来、15年ぶりに共演を果たした2人。

 小室のピアノ演奏で「I’m proud」「I BELIEVE」の2曲を熱唱した後、華原は冒頭の言葉に続いて涙ぐみながらこう語った。

「朋はちゃんと前を向いて歩いていけそうです。今までありがとうございました。今日はすごく楽しかったです」

 華原から右手を差し出し握手を交わすと、頭を下げながら左腕で涙を拭うしぐさも。
 小室はバツが悪そうに「頑張って」と言って手を離すと、頭を下げ続ける華原を置いてステージを去った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事