華原朋美に小栗旬…徳田虎雄氏を見舞った有名人の“事情”

公開日:  更新日:

 徳洲会の機関紙「徳洲新聞」(週刊)には、最近まで徳田虎雄・前理事長の1週間の動静が掲載されていた。入院中の湘南鎌倉総合病院にどんな“大物”が訪れたのかを逐一グループ職員に伝え、トップの威厳を誇示したかったのだろう。

 確かに過去6年の間に小泉純一郎や石原慎太郎、亀井静香といった政界の大物のほか、日経新聞の鶴田卓彦元社長やローソンの玉塚元一COOなどの経済人、元横綱・千代の富士の九重親方や同・武蔵丸の武蔵川親方、元世界チャンプの具志堅用高らスポーツ界のビッグネームも次々と虎雄と面会していた。

 虎雄人脈は芸能界にも及び、「なぜ、この人が?」と思える人々も面会に訪れている。

 昨年11月20日には歌手の華原朋美(39)が、実業家の兄や元日本ALS協会会長らを伴って、虎雄と会っていた。所属事務所はこう説明する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る