23年連続主演も…観月ありさ「夜のせんせい」注目は脇役陣

公開日: 更新日:

“23年目”は、ちょっと物足りないスタートになった。観月ありさ(37)主演の連続ドラマ「夜のせんせい」(TBS系)が17日にスタート。初回視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と伸び悩んだ。

 今回でナント23年連続の連ドラ主演となる観月は、スナックのママから転身した異色の定時制高校教師を演じる。年齢も性別もさまざまなワケあり生徒たちの人生を再生に導くストーリーだ。

 ここ数年、観月は自身の役柄をしっかり確立してきた。「斉藤さん」シリーズ(日本テレビ系)、「華和家の四姉妹」(TBS系)などでも、物おじせずにきっぱり主張する正義感あふれる“男前”な女性を演じ、コンスタントに12~15%近い視聴率を稼いでいる。

「今回の“熱血教師”も観月らしいキャラクターといえますが、設定がありがち。ストーリー展開も何となく想像できてしまう。そんなイメージが足を引っ張ったのでしょう。連ドラは2回目以降の数字が落ちるのが一般的。観月にとっては厳しいスタートです」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  10. 10

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

もっと見る