• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

23年連続主演も…観月ありさ「夜のせんせい」注目は脇役陣

“23年目”は、ちょっと物足りないスタートになった。観月ありさ(37)主演の連続ドラマ「夜のせんせい」(TBS系)が17日にスタート。初回視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と伸び悩んだ。

 今回でナント23年連続の連ドラ主演となる観月は、スナックのママから転身した異色の定時制高校教師を演じる。年齢も性別もさまざまなワケあり生徒たちの人生を再生に導くストーリーだ。

 ここ数年、観月は自身の役柄をしっかり確立してきた。「斉藤さん」シリーズ(日本テレビ系)、「華和家の四姉妹」(TBS系)などでも、物おじせずにきっぱり主張する正義感あふれる“男前”な女性を演じ、コンスタントに12~15%近い視聴率を稼いでいる。

「今回の“熱血教師”も観月らしいキャラクターといえますが、設定がありがち。ストーリー展開も何となく想像できてしまう。そんなイメージが足を引っ張ったのでしょう。連ドラは2回目以降の数字が落ちるのが一般的。観月にとっては厳しいスタートです」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る