• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

毎朝ジャンプ、牛乳1本ぐびっ 剛力彩芽の“下積み時代”

 2013年は本職のモデルから女優、歌手デビュー、MCなど、さまざまなシーンで活躍した剛力彩芽(21)。彼女の持つ天真爛漫(らんまん)なイメージと笑顔は老若男女に愛されている。ところが、テレビやCMに出られるようになるまでの道のりは決して順風満帆ではなかった――。

「私は常に前向きな気持ちを持っていますけど、今までの人生はいろいろあり過ぎました。芸能界に入るきっかけも、オーディションの落選でしたから(笑い)。9歳ぐらいのことです。小さい頃からモデルになりたかった私は『全日本国民的美少女コンテスト』のオーディションを受けました。でも、1次審査の会場に入ったら人混みや暑さ、緊張で気分が悪くなり、別室に運ばれてしまって。スタッフの方々の配慮で別の日に2次審査から受けさせていただけることになったのですが、それも不合格。そしたら、後日スタッフから連絡をもらい、事務所に入ることができたのです。この時、人生って何が起こるかわからない。最後まで諦めてはいけないなと実感しましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

もっと見る