毎朝ジャンプ、牛乳1本ぐびっ 剛力彩芽の“下積み時代”

公開日: 更新日:

 2013年は本職のモデルから女優、歌手デビュー、MCなど、さまざまなシーンで活躍した剛力彩芽(21)。彼女の持つ天真爛漫(らんまん)なイメージと笑顔は老若男女に愛されている。ところが、テレビやCMに出られるようになるまでの道のりは決して順風満帆ではなかった――。

「私は常に前向きな気持ちを持っていますけど、今までの人生はいろいろあり過ぎました。芸能界に入るきっかけも、オーディションの落選でしたから(笑い)。9歳ぐらいのことです。小さい頃からモデルになりたかった私は『全日本国民的美少女コンテスト』のオーディションを受けました。でも、1次審査の会場に入ったら人混みや暑さ、緊張で気分が悪くなり、別室に運ばれてしまって。スタッフの方々の配慮で別の日に2次審査から受けさせていただけることになったのですが、それも不合格。そしたら、後日スタッフから連絡をもらい、事務所に入ることができたのです。この時、人生って何が起こるかわからない。最後まで諦めてはいけないなと実感しましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  5. 5

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  6. 6

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  7. 7

    G岩隈 ようやく二軍の実戦初登板でも“来季現役続行”のワケ

  8. 8

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  9. 9

    水野美紀は新悪女王「奪い愛、夏」で見せる菜々緒との違い

  10. 10

    「特撰すきやき重」完売 吉野家の株主還元は年8000円相当

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る