元ジャニーズひかる一平さん 子役“ほめ殺し”で充実の日々

公開日: 更新日:

 70年代アイドルの郷ひろみや川崎麻世に次ぐ、80年代期待の星としてジャニーズ事務所からデビューした、ひかる一平さん(49)。「3年B組金八先生」でブレークし、アイドル歌手として活動後は俳優に転向し、時代劇やサスペンスドラマで活躍した。しかし、最近は姿を見ない。今どうしているのか。

「そう、たま~に2時間ドラマや旅番組に出るくらいですね。っていうのも、最近は去年3月に立ち上げた子役養成学校の運営がメーンで、毎日営業に飛び回ってるんです。きょうもバリバリ宣伝マンとして来ました、ヨロシク! ハハハ」

 地下鉄銀座駅に近いカフェで会ったひかるさん、まずはこういった。

 養成学校の名前は「スカイアイ・プロデュース」。自身が代表だ。
「友人の子役養成所を9年ほど手伝ってたから、キャリアは案外長いんです。でも、講師を頼まれた当初は、役者は生半可な気持ちじゃできないぞ! って子供たちをいつも怒鳴ってた。結果、“先生、こわ~い”となり、誰もついてこなくなってましてね。これじゃいかんと、教育方針を変えました。今じゃ“ホメ殺しのひかる先生”です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る