NHK新年度キャスター 選ばれた美人アナ3人の潜在能力

公開日:  更新日:

 自らの失言であたふたする新会長と違って、安定感を見せつける会見だった。NHKは4日、新年度番組の新キャスターを発表。15人を超す男女アナウンサーが自覚ある抱負を語った。注目は朝・夕・晩の3人の女性キャスターだ。

■「朝」打倒・有働アナ

 まず、平日早朝5時台の「おはよう日本」に抜擢された寺門亜衣子アナ(28)。「あさイチ」で1年間リポーターを経験。一部で交代が囁かれながら残留となった有働先輩にミッチリ鍛えられたようで、「私は脇汗はかかない方ですが、かいたとしても隠すことなく『打倒・有働さん』で頑張りたい」とブチ上げた。

 なかなかのビッグマウス。アイドルウオッチャーの上杉純也氏も、「早大在籍時から学生キャスターとしてBSフジに出演していた。しゃべりの素地は十分ある。しかも昨年から東京勤務になり、山形や札幌の地方局時代が何だったのかと思うぐらい、あか抜けてきた。まだまだ伸びしろがありますね」と期待する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る