70歳でアスリート! M・ジャガーのステージ支える食事法

公開日:  更新日:

「帰ってきたぞ、トーキョー」――。最初からアクセル全開だった。ローリング・ストーンズが8年ぶり6度目の日本公演をスタートさせた。ボーカルのミック・ジャガー(70)はステージを動き回り、体をくねらせ、年齢を感じさせないパワーと色気で、東京ドームの5万観衆を魅了。鍛え上げられた肉体と激しいシャウトは、とてもひ孫誕生間近とは思えない。

「いったい何を食べていれば、あんなにハイテンションを維持できるのか」とファンならずとも不思議だが、英デーリー・メール紙が3年前にミックの食生活を特集していた。

 それによると、お抱えシェフの作った料理だけを1日3回きっちり食べ、間食も外食も一切なし。メニューは全粒粉のパン、玄米や豆類、チキン、魚介類、オーガニック栽培の野菜類が主体で、朝食後は肝油、ニンジンとイチョウ葉のエキスを服用する。ツアー中はステージの運動量が「陸上選手並み」のため、開始4時間前にパスタ2人前を平らげる。ちなみに、大好物はアボカドだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る