所属プロが金銭トラブル 「白戸家」から“お父さん犬”が消える?

公開日: 更新日:

 ソフトバンクモバイルのCMで“お父さん犬”として知られる北海道犬のカイくん(10)。今や日本で知らない人はいないほどのスター犬だが、所属の「湘南動物プロダクション」が、いくつも金銭トラブルに見舞われているというのだ。

 発売中の「女性自身」によると、同事務所は13年間にわたって税金を納めておらず、今年2月に税務調査が入ったという。

 また、事務所の敷地内に建設したライオン舎の建設費3000万円が支払われていないとして、昨年11月に業者から訴えられ、現在も裁判を抱えているらしい。

■差し押さえられる可能性も…

 同事務所の伊賀紀江社長(53)は、「税務署が来たことは事実ですが、まだ調査中のようです。前の社長の頃は分からないですが、私の代になってからは税理士さんにきちっとやってもらっています」と、意図的な脱税を真っ向否定。裁判についても、「あの業者が請求している金額は偽造したものです。前社長が亡くなる前のことだったので分からないんです」と答えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  8. 8

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る