所属プロが金銭トラブル 「白戸家」から“お父さん犬”が消える?

公開日:  更新日:

 ソフトバンクモバイルのCMで“お父さん犬”として知られる北海道犬のカイくん(10)。今や日本で知らない人はいないほどのスター犬だが、所属の「湘南動物プロダクション」が、いくつも金銭トラブルに見舞われているというのだ。

 発売中の「女性自身」によると、同事務所は13年間にわたって税金を納めておらず、今年2月に税務調査が入ったという。

 また、事務所の敷地内に建設したライオン舎の建設費3000万円が支払われていないとして、昨年11月に業者から訴えられ、現在も裁判を抱えているらしい。

■差し押さえられる可能性も…

 同事務所の伊賀紀江社長(53)は、「税務署が来たことは事実ですが、まだ調査中のようです。前の社長の頃は分からないですが、私の代になってからは税理士さんにきちっとやってもらっています」と、意図的な脱税を真っ向否定。裁判についても、「あの業者が請求している金額は偽造したものです。前社長が亡くなる前のことだったので分からないんです」と答えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る