山岸舞彩 バラエティー本格進出で「美脚」再び解禁へ!?

公開日: 更新日:

 12日、キャスターの山岸舞彩(27)がパナソニック「男性美容新製品発表会」のトークショーに登場。男性の身だしなみについて「チェックしているという意識がなくても、女性は自然と目が行くもの。私も敏感です。においにも女性は厳しい。きちんとした身だしなみが相手に好印象を与えることは間違いないので、アイロンがけされたシャツを着るだけでも違うと思います」と語った。

 山岸は現在、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で月曜から木曜までキャスターを担当している。そして、4月からはバラエティー番組のMCに初挑戦。作家のリリー・フランキー(50)とコンビを組み、毎週1組のゲストの人生に迫るものだという。「このバラエティー進出がいい“きっかけ”になる」と話すのは、日テレ関係者だ。

「NHKのキャスターから引き抜いたこともあって、『ZERO』の山岸のギャラは1回あたり80万円といわれている。年間だと1億5000万円を超える高額です。しかし、彼女をMCに起用して以降、視聴率は目立って上がらず、それどころかプロデューサーとのセクハラ問題も明るみに出るなど『ZERO』にとって目の上のたんこぶになりつつある。そこで、山岸がバラエティーに本格的に進出すれば、今後はキャスターではなく、タレント活動が中心になる。キャスターは卒業したとしても、日テレのバラエティー番組で起用すれば、山岸の所属事務所との関係も悪くはならないと踏んでいます」

 先日の東京マラソンでは美脚を封印し、タイツ姿で完走。報道番組では封印してきたミニスカが完全解禁なら朗報だが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  6. 6

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  7. 7

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る