山岸舞彩 バラエティー本格進出で「美脚」再び解禁へ!?

公開日: 更新日:

 12日、キャスターの山岸舞彩(27)がパナソニック「男性美容新製品発表会」のトークショーに登場。男性の身だしなみについて「チェックしているという意識がなくても、女性は自然と目が行くもの。私も敏感です。においにも女性は厳しい。きちんとした身だしなみが相手に好印象を与えることは間違いないので、アイロンがけされたシャツを着るだけでも違うと思います」と語った。

 山岸は現在、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で月曜から木曜までキャスターを担当している。そして、4月からはバラエティー番組のMCに初挑戦。作家のリリー・フランキー(50)とコンビを組み、毎週1組のゲストの人生に迫るものだという。「このバラエティー進出がいい“きっかけ”になる」と話すのは、日テレ関係者だ。

「NHKのキャスターから引き抜いたこともあって、『ZERO』の山岸のギャラは1回あたり80万円といわれている。年間だと1億5000万円を超える高額です。しかし、彼女をMCに起用して以降、視聴率は目立って上がらず、それどころかプロデューサーとのセクハラ問題も明るみに出るなど『ZERO』にとって目の上のたんこぶになりつつある。そこで、山岸がバラエティーに本格的に進出すれば、今後はキャスターではなく、タレント活動が中心になる。キャスターは卒業したとしても、日テレのバラエティー番組で起用すれば、山岸の所属事務所との関係も悪くはならないと踏んでいます」

 先日の東京マラソンでは美脚を封印し、タイツ姿で完走。報道番組では封印してきたミニスカが完全解禁なら朗報だが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  9. 9

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る