日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山岸舞彩 バラエティー本格進出で「美脚」再び解禁へ!?

 12日、キャスターの山岸舞彩(27)がパナソニック「男性美容新製品発表会」のトークショーに登場。男性の身だしなみについて「チェックしているという意識がなくても、女性は自然と目が行くもの。私も敏感です。においにも女性は厳しい。きちんとした身だしなみが相手に好印象を与えることは間違いないので、アイロンがけされたシャツを着るだけでも違うと思います」と語った。

 山岸は現在、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で月曜から木曜までキャスターを担当している。そして、4月からはバラエティー番組のMCに初挑戦。作家のリリー・フランキー(50)とコンビを組み、毎週1組のゲストの人生に迫るものだという。「このバラエティー進出がいい“きっかけ”になる」と話すのは、日テレ関係者だ。

「NHKのキャスターから引き抜いたこともあって、『ZERO』の山岸のギャラは1回あたり80万円といわれている。年間だと1億5000万円を超える高額です。しかし、彼女をMCに起用して以降、視聴率は目立って上がらず、それどころかプロデューサーとのセクハラ問題も明るみに出るなど『ZERO』にとって目の上のたんこぶになりつつある。そこで、山岸がバラエティーに本格的に進出すれば、今後はキャスターではなく、タレント活動が中心になる。キャスターは卒業したとしても、日テレのバラエティー番組で起用すれば、山岸の所属事務所との関係も悪くはならないと踏んでいます」

 先日の東京マラソンでは美脚を封印し、タイツ姿で完走。報道番組では封印してきたミニスカが完全解禁なら朗報だが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事