山岸舞彩への逆風で 日テレ局内に鈴江奈々アナ「復帰待望論」

公開日:  更新日:

 今年4月から「NEWS ZERO」(日本テレビ)のキャスターに就任した山岸舞彩(26)の評価が急落している。

「やはり大きかったのは今夏のセクハラ騒動です。該当プロデューサーは更迭されましたが、今や山岸に対しては局内で腫れ物に触るような扱い。本人にまったく非はないのですが、起爆剤として期待された割に番組の視聴率が伸び悩んでいることも評価を下げる一因になっている。東京五輪の開催が決まった直後は7年後まで山岸で行こうという声も上がりましたが、徐々に小さくなっている」(日テレ関係者)

 キャスターになってからは自慢の美脚もミニスカートも露出が減ったともっぱら。それが視聴率低下につながったという声もある。そんな逆風下の山岸とは対照的なのが「ZERO」の前任キャスターだった鈴江奈々アナ(33)。局内で人気が急上昇しているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る