• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山岸舞彩への逆風で 日テレ局内に鈴江奈々アナ「復帰待望論」

 今年4月から「NEWS ZERO」(日本テレビ)のキャスターに就任した山岸舞彩(26)の評価が急落している。

「やはり大きかったのは今夏のセクハラ騒動です。該当プロデューサーは更迭されましたが、今や山岸に対しては局内で腫れ物に触るような扱い。本人にまったく非はないのですが、起爆剤として期待された割に番組の視聴率が伸び悩んでいることも評価を下げる一因になっている。東京五輪の開催が決まった直後は7年後まで山岸で行こうという声も上がりましたが、徐々に小さくなっている」(日テレ関係者)

 キャスターになってからは自慢の美脚もミニスカートも露出が減ったともっぱら。それが視聴率低下につながったという声もある。そんな逆風下の山岸とは対照的なのが「ZERO」の前任キャスターだった鈴江奈々アナ(33)。局内で人気が急上昇しているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る