先輩と破局もしっかりネタ仕込み キンタロー。の計算上手

公開日: 更新日:

 便乗ネタもそろそろ限界だったということか。前田敦子のものまねでブレークしたキンタロー。がかねて交際していた河口こうへいと破局したのだとか。

 もともと交際自体が不自然だった。「好きになった人」(日本テレビ系)という番組でキンタロー。が、「本気で付き合いたい人」と指名したのが先輩芸人の河口。キンタロー。が玉砕覚悟で公開告白したところ、想定外の「OK」が出て、「真剣交際」に発展した…ことになっている。

「しかし、ネットの世界などでは<キンタロー。の人気に河口が乗った売名交際>などと書かれてました。実際、河口はイベントなどで盛んにキンタロー。の名前を持ち出し、自分を売り込んでいた。キンタロー。が河口と交際する前、一発屋のスギちゃんが<あいつスゴイ受けてるらしいね。便乗して熱愛とかで写真撮られるしかないかな>と発言していたことも、売名説の根拠になっています」(お笑い関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  4. 4

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  5. 5

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  6. 6

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  7. 7

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  8. 8

    櫻井政界進出まで見据えるも…二宮の結婚時期にファン憤慨

  9. 9

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  10. 10

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る