日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「天野会」は大喜び、新妻は嫉妬…キャイ~ン天野の料理の腕前

 相方のウド鈴木とのコンビが絶妙の人気者だ。最近はお笑い界の“財テク王”として名を馳せる一幕も。ちびっ子には“天野っち”の愛称の方が通りがいい。天野ひろゆきさんだ。先ごろ、女子アナとゴールインして話題をさらった。趣味は料理。芸人仲間を自宅に招待して腕を振るう本格派だ。

 いずれは一人暮らしを始めて、料理もするようになるだろう――。地元・愛知県岡崎市のレストランでアルバイトを始めたのは、そんな動機から。高校2年生の頃の話だ。

「食材をまわしたり包丁を握ったりするのは大きな手が向いているんです。ところが僕の手は『かにパンみたい』と言われるくらい小さい。だから最初からスジがよかったわけじゃなく、エビの背ワタ取りとかキャベツの千切りとか、ひたすら反復練習を重ねて上達したという感じですね」

 約2年間勤務。その経験は大学入学後、一人暮らしで生かされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事