• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本シリーズ共演で発覚! 義父・東尾修を凌駕した石田純一のマニアック解説

 26日の日本シリーズ「楽天対巨人」。テレビやラジオ各局でプロ野球OBが解説者として出演する中、意外なゲストが登場した。文化放送で東尾修(63)と共に出演したのは石田純一(59)。

 義理の親子のこの2人、試合開始前には東尾の孫トークが炸裂(さくれつ)。石田が「球場で原監督や佐々木(主浩)さんに『今日パパも来てるの?』と聞かれました」と話すと、野球中継はたちまち東尾家の近況報告会に。東尾理子(37)も「テレホンゲスト」として登場するなど、不思議な中継となっていた。

 なぜプロ野球OBでもないタレントが……と誰もがラジオの前で首をかしげたはずだが、石田は大の阪神ファンにして野球オタク。松島アナが「石田さん、何を書いているんですか?」と尋ねると、「試合の流れをメモしているんです。CSも家で見ながら実況しています」と話し、楽天のジョーンズが所属していたブレーブスについて、石田が東尾にレクチャーする場面も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

もっと見る