「R―1」敗退続きで話題 「まなてぃ」は英語ペラペラ才女

公開日: 更新日:

 ピン芸人の登竜門「R-1ぐらんぷり」に挑んでは落ち続け、それが話題になった女モノマネ芸人のまなてぃ(37)。ステージではいつもハイテンション、それが突如としてキレ、その様子が笑いの渦を巻き起こした。今どうしているのか。

「ハイ、今年もダメでした。準決勝までは行ったんですけどねえ。優勝賞金500万円の代わりに、スポンサーである東洋水産の“マルちゃん正麺”をいただいて帰ることになりました。出場者は2食もらえ、他の芸人さんからいただいた分を合わせると8食ゲット。その点はラッキーでしたね」

 当然のごとく、赤いベレー帽と三つ編み姿のまなてぃ嬢、いや、アッケラカンとしたものだ。

「今年もダメだった」とはもちろん、ピン芸人が笑いを競う「R-1ぐらんぷり」のこと。全国規模で予選が行われ50人が準決勝進出となり、そこから12人が決勝ラウンドに進む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る