日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「R―1」敗退続きで話題 「まなてぃ」は英語ペラペラ才女

 ピン芸人の登竜門「R-1ぐらんぷり」に挑んでは落ち続け、それが話題になった女モノマネ芸人のまなてぃ(37)。ステージではいつもハイテンション、それが突如としてキレ、その様子が笑いの渦を巻き起こした。今どうしているのか。

「ハイ、今年もダメでした。準決勝までは行ったんですけどねえ。優勝賞金500万円の代わりに、スポンサーである東洋水産の“マルちゃん正麺”をいただいて帰ることになりました。出場者は2食もらえ、他の芸人さんからいただいた分を合わせると8食ゲット。その点はラッキーでしたね」

 当然のごとく、赤いベレー帽と三つ編み姿のまなてぃ嬢、いや、アッケラカンとしたものだ。

「今年もダメだった」とはもちろん、ピン芸人が笑いを競う「R-1ぐらんぷり」のこと。全国規模で予選が行われ50人が準決勝進出となり、そこから12人が決勝ラウンドに進む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事