「R―1」敗退続きで話題 「まなてぃ」は英語ペラペラ才女

公開日: 更新日:

 ピン芸人の登竜門「R-1ぐらんぷり」に挑んでは落ち続け、それが話題になった女モノマネ芸人のまなてぃ(37)。ステージではいつもハイテンション、それが突如としてキレ、その様子が笑いの渦を巻き起こした。今どうしているのか。

「ハイ、今年もダメでした。準決勝までは行ったんですけどねえ。優勝賞金500万円の代わりに、スポンサーである東洋水産の“マルちゃん正麺”をいただいて帰ることになりました。出場者は2食もらえ、他の芸人さんからいただいた分を合わせると8食ゲット。その点はラッキーでしたね」

 当然のごとく、赤いベレー帽と三つ編み姿のまなてぃ嬢、いや、アッケラカンとしたものだ。

「今年もダメだった」とはもちろん、ピン芸人が笑いを競う「R-1ぐらんぷり」のこと。全国規模で予選が行われ50人が準決勝進出となり、そこから12人が決勝ラウンドに進む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る