殺人鬼も茶髪チャラ男も 染谷将太に「第2の役所広司」の声

公開日:  更新日:

映画「WOOD JOB!」主演

 公開中の映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」で主演を務める染谷将太(21)が一皮むけたと話題である。演じたのは、都会育ちで大学受験に失敗してもノンキな現代っ子だ。友人とバカ騒ぎした帰り道、パンフレットに載っていた美人(長澤まさみ)につられて携帯電話もつながらない山奥で林業研修に参加。林業家として成長していく姿が描かれている。

 染谷といえば、これまで殺人鬼や心に闇を抱えた役など陰のあるキャラクターの印象が強い。中でも、その名を世間に知らしめたのが映画「ヒミズ」(11年)。普通の大人を目指しながらも虐待する父親を殺害する役でベネチア国際映画祭最優秀新人賞を受賞した。映画「悪の教典」(12年)では成績優秀な大麻常習者の高校生役で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得。ドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)では平凡な高校生を演じていたが、今回のように年相応に茶髪でチャラチャラした青年役は珍しい。教室で彼女の肩を抱いてキスを迫ってフラれるヘタレっぷりは新鮮そのものである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る