殺人鬼も茶髪チャラ男も 染谷将太に「第2の役所広司」の声

公開日:  更新日:

映画「WOOD JOB!」主演

 公開中の映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」で主演を務める染谷将太(21)が一皮むけたと話題である。演じたのは、都会育ちで大学受験に失敗してもノンキな現代っ子だ。友人とバカ騒ぎした帰り道、パンフレットに載っていた美人(長澤まさみ)につられて携帯電話もつながらない山奥で林業研修に参加。林業家として成長していく姿が描かれている。

 染谷といえば、これまで殺人鬼や心に闇を抱えた役など陰のあるキャラクターの印象が強い。中でも、その名を世間に知らしめたのが映画「ヒミズ」(11年)。普通の大人を目指しながらも虐待する父親を殺害する役でベネチア国際映画祭最優秀新人賞を受賞した。映画「悪の教典」(12年)では成績優秀な大麻常習者の高校生役で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得。ドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)では平凡な高校生を演じていたが、今回のように年相応に茶髪でチャラチャラした青年役は珍しい。教室で彼女の肩を抱いてキスを迫ってフラれるヘタレっぷりは新鮮そのものである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る