日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「君を育てる」 草野仁の礎をつくった元NHK羽佐間アナ

 最近でこそ、バラエティーでの「筋肉オジサン」のイメージが強いが、もちろん往時はNHKのスターアナウンサーだった草野仁さん(70)。そんなこの人が目標としてきたのが同じNHKの大先輩だった。

 私が羽佐間正雄(82)さんと最初に出会ったのは初任地・鹿児島でのこと。当時はロッテが指宿でスプリングキャンプをやってまして、スポーツアナは東京からも大阪からも取材にやってきたんです。そこで羽佐間さんから聞いた話にまずショックを受けました。

「これからはテレビの時代だから“投げた!”とか“打った”とか、たとえば、ファウルになるのがある程度予測がつく打球について“大きい、大きい。ファウル~”というような、画面を見ていれば分かる実況は必要ない。もっと試合の展開を予測するような、見ている人も一緒に楽しめるような実況が必要な時代になる」

■ラジオの名残

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事