日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ポストみな実」入社で塗り替えられるTBS女子アナ勢力図

 入社式が終わり、歓迎会も一段落、各企業の新人は研修真っただ中である。テレビ局のアナウンサー陣も新人研修に追われている頃だろう。テレビ東京が女子アナを一人も採用しないという事態の中、今年も、元「ノンノ」専属モデルで「ZIP!」(日本テレビ系)レギュラーだった岩本乃蒼(22=日本テレビ)、「ViVi」の読者モデル出身の山本雪乃(22=テレビ朝日)、「ミス成蹊」で女子大生時代から「BSフジ」でキャスターを務めていた畑下由佳(22=日テレ)など、“セミプロ女子アナ”がズラリ。いずれも学生時代から芸能界に足を突っ込んでいる者ばかりだ。

 今年TBSに入社した宇垣美里(22)も「ミス同志社」で、雑誌のカットモデルや不動産企業のCMに出演するなど、学生時代からメディアに露出。ビジュアルから「第2の田中みな実」と早くも話題になっている。「TBSの内定も上層部の一存で決まった」との声もあるほど期待されているという。一方、“本家”田中みな実(27)はレギュラー4本を抱える局のエースだが、宇垣の入社で勢力図が変わりつつある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事