坂倉昇平
著者のコラム一覧
坂倉昇平

1983年、静岡県生まれ。東京都立大学人文学部卒、京都大学大学院文学研究科修士課程修了。若者の労働問題・貧困問題に取り組むNPO法人「POSSE」理事兼雑誌「POSSE」編集長。近著に「AKB48とブラック企業」(イースト新書)がある。

「総選挙」直前連載 AKB48はブラック企業なのか<4>

公開日: 更新日:

 そして、転勤を伴う配置転換は、生活のすべてを会社優先にさせられるという問題がある。しかもそこでは、命令を受けたら引っ越しを断るという権利すら、当然のようには認められないのだ。

 今回の大組閣でも事件が起きた。当時15歳のメンバーが、春から高校進学が決まっていたにもかかわらず、東京から名古屋への移籍をこのイベントで突然指示された。家庭や高校のことなどさまざまな事情から、彼女は移籍を断念した。その決断に際して、彼女はいかに自分が苦悩し、悔やんだうえの決断だったかを丁寧に説明せざるをえなかった。AKBにおいて命令を拒否するという選択は、非常に難しいことなのだ。

 この転勤命令を後押しするために、秋元康は「前しか向かねえ」というシングルを書いている。この歌は〈離ればなれになっても、現状にしがみついたり、振り向いたりするな〉というメッセージソングであった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  4. 4

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

  7. 7

    「アノニマス」は香取慎吾ありき…物足りないテレ東らしさ

  8. 8

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

もっと見る