坂倉昇平
著者のコラム一覧
坂倉昇平

1983年、静岡県生まれ。東京都立大学人文学部卒、京都大学大学院文学研究科修士課程修了。若者の労働問題・貧困問題に取り組むNPO法人「POSSE」理事兼雑誌「POSSE」編集長。近著に「AKB48とブラック企業」(イースト新書)がある。

「総選挙」直前連載 AKB48はブラック企業なのか<2>

公開日:  更新日:

秋元康は「丸刈り」の峯岸みなみに歌を書いた

 AKBはブラック企業の縮図なのか。それを考えるヒントが、彼女たちが歌う曲の歌詞だ。というのも、AKBの歌詞にはメンバーに向けたメッセージが隠されていることが多いのだ。

 48グループには、メンバーのソロやユニットなども含めると800曲を超える歌があるが、そのほぼ全ての歌詞を書いているのは、秋元康である。その歌詞には、メンバーの置かれた環境を反映した自己言及的な歌詞が多い。メンバーの言葉や体験が歌詞に取り込まれていることも珍しくはない。

 それはAKBが、彼女たちの「物語」を楽しむコンテンツであり、偶然の出来事も歌詞を通じて「物語」に昇華させてしまうためだ。

 だが、秋元が歌詞に込めた狙いはそれだけではない。彼の歌詞はメンバーたちに自分たちの置かれた過酷な環境を納得させ、秋元の意思を浸透させる役割を担っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る