顔認証も…AKB48より先行く「ももクロ」のセキュリティー

公開日:  更新日:

 AKB48の握手会で、メンバーが襲われる事件が起きてしまった。AKB48が最も大切にしているファンとの触れ合いの場所での出来事ということで、ファンもメンバーも大きなショックを受けている。警備態勢などを見直すため、現在、秋葉原の劇場での公演は休止中。当面の握手会は延期となっている。

 ここで注目したいのが、「ももいろクローバーZ」だ。ももクロは、売れてからのここ数年、握手会などファンと直接触れ合う機会を少なくし、コンサートやイベントでは入場時にファンクラブの会員証と身分証を提示することが義務づけられている。さらに7月に行われる日産スタジアムのコンサートからは、入場時の本人確認方法として「顔認証」を導入することになった。

 国民的アイドルといわれているAKB48だが、今回の事件をキッカケに握手会などファンとの触れ合いが少なくなることが考えられる。セキュリティー面ではももクロがAKB48より先を行っている。今後、アイドル戦争はセキュリティー次第ということになるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  5. 5

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

もっと見る