顔認証も…AKB48より先行く「ももクロ」のセキュリティー

公開日: 更新日:

 AKB48の握手会で、メンバーが襲われる事件が起きてしまった。AKB48が最も大切にしているファンとの触れ合いの場所での出来事ということで、ファンもメンバーも大きなショックを受けている。警備態勢などを見直すため、現在、秋葉原の劇場での公演は休止中。当面の握手会は延期となっている。

 ここで注目したいのが、「ももいろクローバーZ」だ。ももクロは、売れてからのここ数年、握手会などファンと直接触れ合う機会を少なくし、コンサートやイベントでは入場時にファンクラブの会員証と身分証を提示することが義務づけられている。さらに7月に行われる日産スタジアムのコンサートからは、入場時の本人確認方法として「顔認証」を導入することになった。

 国民的アイドルといわれているAKB48だが、今回の事件をキッカケに握手会などファンとの触れ合いが少なくなることが考えられる。セキュリティー面ではももクロがAKB48より先を行っている。今後、アイドル戦争はセキュリティー次第ということになるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

もっと見る