「歌舞伎町集団昏睡」やはり日本女子大生も参加…大学認める

公開日: 更新日:

 6月20日夜11時ごろ、新宿・歌舞伎町の旧コマ劇場前で起こった女子大生らとみられる集団昏睡騒動で、明治大に続き、日本女子大も同大学の学生が参加していたことを認め、謝罪した。

 この騒動をめぐっては、24日に明大がホームページ上で、<新宿旧コマ劇場前で大学生が昏倒していた写真及びその情報が、インターネット上に流れております。この内容について確認したところ、本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます>と謝罪。

 一方、明大との合同サークルを公認している日本女子大は23日、ホームページで報告書を発表。<本学の大学公認サークルであることは事実ですので、今後の対応について協議する予定です>と釈明つつも、<大学でおこなった現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません>としていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  3. 3

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る