夏目三久アナ「あさチャン!」不振でみのもんた再登板も!?

公開日: 更新日:

 TBSの「あさチャン!」がサッパリだ。「朝ズバッ!」のリニューアルから3カ月。元日本テレビアナウンサーの夏目三久(29)と明大教授の斎藤孝氏(53)の初タッグが注目されたが、視聴者のウケは悪い。フジ、日テレ、テレ朝の背中を追う日々だ。

 コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「朝ズバッを見ていた視聴者は、しっかりニュースを報じないあさチャンが物足りないのです。いろいろと問題はあっても、時事問題にハッキリとモノ申すみのもんたに共感していた。怒りを交えながら、コメンテーターと意見を交わす姿も楽しんでいたのです。“謹慎中”に代役を務めたTBSの井上貴博アナも“ミニみのもんた”となって頑張っていました。それだけに惜しい。井上アナが脇に戻った今、毒にも薬にもならない番組になってしまった感じです」

 もちろんニュースは扱っているし、朝刊チェックもやる。1日の放送は集団的自衛権の問題に時間を割き、国会周辺の反対デモの様子も伝えていた。一方でエンタメ情報や街ネタ、グルメネタも目立つ。この日も人気スイーツの店を紹介していた。硬派な姿勢を貫けず、ソフト路線に色気たっぷりなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る