夏目三久アナ「あさチャン!」不振でみのもんた再登板も!?

公開日:  更新日:

 TBSの「あさチャン!」がサッパリだ。「朝ズバッ!」のリニューアルから3カ月。元日本テレビアナウンサーの夏目三久(29)と明大教授の斎藤孝氏(53)の初タッグが注目されたが、視聴者のウケは悪い。フジ、日テレ、テレ朝の背中を追う日々だ。

 コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「朝ズバッを見ていた視聴者は、しっかりニュースを報じないあさチャンが物足りないのです。いろいろと問題はあっても、時事問題にハッキリとモノ申すみのもんたに共感していた。怒りを交えながら、コメンテーターと意見を交わす姿も楽しんでいたのです。“謹慎中”に代役を務めたTBSの井上貴博アナも“ミニみのもんた”となって頑張っていました。それだけに惜しい。井上アナが脇に戻った今、毒にも薬にもならない番組になってしまった感じです」

 もちろんニュースは扱っているし、朝刊チェックもやる。1日の放送は集団的自衛権の問題に時間を割き、国会周辺の反対デモの様子も伝えていた。一方でエンタメ情報や街ネタ、グルメネタも目立つ。この日も人気スイーツの店を紹介していた。硬派な姿勢を貫けず、ソフト路線に色気たっぷりなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る