日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「あさチャン!」低空飛行…夏目三久アナに強まる風当たり

「あさチャン!」低空飛行

 ふらふらと視聴率3%台の低空飛行を続けるTBS「朝ズバッ!」の後番組「あさチャン!」。鳴り物入りで司会におさまった夏目三久(29)に対する風当たりは日増しに強まっているようだ。

「とりわけTBSの女子アナは、元日本テレビの夏目のような他局出身アナに厳しいと、もっぱらです。『TBSのアナは地味』が定説で、09年に小林麻耶が退社してからそれがさらに強まった。『地味だ』と言われ続けた“コンプレックス”の裏返しなんです。夏目についても『あのコはしょせんは夜の女』なんて、嫌みを言っている」(TBS関係者)

 夏目が11年に日テレを辞めたのは、コンドーム騒動があったから。それが復活を遂げるきっかけになったのは、テレ朝の深夜番組。だから「夜の女」というわけだ。

「女子アナのやっかみはさておき、制作現場でも『夏目は朝のさわやかな雰囲気に合わない』という声がある。おっとりしすぎていて、はつらつさに欠けるんです」(制作スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事