笹ふんどし、貝殻…バツイチ武田久美子「母娘ヌード」解禁?

公開日: 更新日:

 約1年ぶりに公の場に姿を見せた。6日、自身がプロデュースした「魅せる矯正キャミ」発売記念サイン会に登場した武田久美子(45)。今回は約2週間滞在し、今後は3カ月に1度のペースで帰国するという。3日に発表した4歳年上のアメリカ人男性との離婚について「今は(離婚)調停中。国際離婚は面倒。今は6、7合目くらいです」と語った。

 武田といえば、これまで「笹ふんどし」「貝殻ビキニ」「妊婦ヌード」といった衝撃的なグラビアを披露。今回、離婚をきっかけに“離婚ヌード”発表も囁かれているが、「それはない。娘に恨まれても困る」と否定した。武田は11歳になるという娘に「真似されたくないという一心」でグラビアの仕事を休養したそうだが、母親の思惑通りにはいかないようで、「嫌なんですけど、血は争えないというか、結構好きっぽいです」とポロリ。

■還暦は赤い貝殻ビキニで

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る