家族連れで大盛況 小島よしおが今も子供に大人気のワケ

公開日:  更新日:

 10日、「小島よしお的おゆうぎ会~smile~」が開催された。9日と2日間で3公演が行われ、幼児や小学生を中心とした家族連れで大盛況。小島よしお(33)はお約束のギャグはもちろん、教育的要素の入った寸劇や体操を披露した。途中、舞台裏で準備していた風船が突然割れるというハプニングも。破裂音に驚いた小島は「撃たれたかと思った……。こんな格好で死にたくない」とおなじみの海パン姿で怯えていた。

 小島自身が「都内で一番ベビーカーが並ぶライブ」と公言する通り、昨年7月も親子連れで満席だったこのイベント。小島の子供人気は健在で、今年6月にはディズニーが運営するアニメ専門チャンネル「ディズニーXD」のイメージキャラクターに就任した。

「そんなの関係ねぇ!」「おっぱっぴー」などのギャグでブレークし、07年の「流行語大賞」にもノミネートされた典型的な“一発屋”。全国ネットのレギュラー番組はNHK(Eテレ)の「短歌de胸キュン」だけにもかかわらず、ここまで子供からの支持が根強いのはなぜか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る