小島よしおが「僕にとって“海猿”」と感謝する先輩芸人は…

公開日: 更新日:

「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)でトレードマークの水着姿を寒さに負けず披露し続け、2週にわたって、お茶の間の笑いを誘った芸人の小島よしお(33)。「そんなの関係ねぇ!」で一世を風靡(ふうび)した頃から、常に“一発屋候補”と言われ続けた。そんな小島の“恩人”は意外な先輩芸人で――。

「芸能界で溺れた時にいつも助けてくれた、僕にとっての“海猿”は品川庄司の品川祐(41)さん。マネジャーがいつも『品川さんがいなかったら、絶対にやばかった』って言うほどなんです」

 デビュー間もない頃からテレビ番組で一緒になると、他の芸人仲間と一緒の食事に誘ってくれ、反省会のようなものに参加できた。

「品川さんは、ものすごくハッキリとズバズバ言う人。僕が収録であまりしゃべれなかったりした時には、みんなの前で“あれ、おまえ、収録来てたっけ?”なんて言う。そう言われて、このままじゃまずい、次は何とか出演した爪痕だけでも残そうって頑張ってきた。それだけじゃなくて、僕が収録中にスベっても、品川さんはそれに面白いリアクションを入れてくれるから、それが編集でカットされずにオンエアされたりすることがたくさんあった。それに、僕が出演してない時でも、品川さんが番組で僕のことを面白おかしく紹介してくれたりもした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  3. 3

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  4. 4

    ハワイ新婚旅行で事務所から自粛要請 約束破れば全体責任

  5. 5

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  6. 6

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  7. 7

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  8. 8

    命運尽きた安倍首相 逮捕か総辞職か野垂れ死にか

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    NHKドラマで復活 東出昌大が復帰に動き出せた3つの理由

もっと見る