日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

またまた醜聞発覚…「極楽とんぼ」山本圭一の復帰は絶望的

 さすがにもう絶望的じゃないか。06年に17歳少女との淫行が発覚し、所属事務所「吉本興業」から契約解除。事実上の芸能界引退状態にある「極楽とんぼ」山本圭一(46)の悪行がまた明らかになった。発売中の週刊誌「女性自身」がその“一部始終”を報じている。

 引退後は宮崎市内の青果市場や肉巻きおにぎり専門店をはじめ、職を転々とする様子がキャッチされてきた山本。ちょうど1年前の夏からは山奥の寺院にこもり、1年間の密教修行がスタートするも3カ月足らずで寺から脱走、寺に戻った直後にはまさかの「寺への女性連れ込み」が報じられた。

 今回発覚したスキャンダルは、これらを上回る内容だ。同誌によると山本は寺で修行の実態はほとんどなく、宮崎にある自宅と本州にある寺を行き来しては麻雀やゴルフ三昧の日々を送り、自宅に出入りする2人の美女の存在も明かされている。女性との宿泊デート、広島で野球観戦する様子が顔出し写真でばっちりと押さえられており、「みそぎ中」とは到底言えない状況だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事