• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電通マンと“週5同棲” テレ朝・竹内アナ「寿退社」Xデー

 週5日の同棲生活がキャッチされた。

 発売中の「フライデー」がスクープしたのは、テレビ朝日きっての人気アナウンサー、竹内由恵(28)が彼氏の自宅に通いつめる姿。相手は同い年のイケメン電通マン。交際はもう半年以上だという。

 竹内アナは入社1年目に「ミュージックステーション」の8代目サブ司会に抜擢されると、「熱闘甲子園」などのスポーツ番組を担当し、今年はソチ五輪の現地キャスターを務めた同局のエースアナ。レギュラー番組は「やべっちF.C.」など3本。現在は、開催中の「パンパシ水泳」中継のためオーストラリアへ出張中だ。

「売れっ子」だけに恋のウワサも絶えず、昨年9月には元競泳日本代表・萩原智子(34)の夫のテレ朝ディレクターとの“岩盤浴不倫密会”が、今年1月には巨人の片岡治大(31)との熱愛が一部で報じられた。片岡は遊び人として有名で、昨年はフジテレビの加藤綾子アナ(29)との関係も囁かれていた女子アナキラー。結局、片岡とは半年足らずで破局。精神的に相当こたえたようで、「もう二度とスポーツ選手とは付き合いたくない!」と宣言していたという。それだけに、電通マンの彼と週5日の半同棲ともなれば、当然ながら結婚も視野に入っているはずだが…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る