民放ナンバー1水ト麻美アナにささやかれる「フリー転身話」

公開日:  更新日:

 ドラマもバラエティーも絶好調な日テレには逆風か。“ぽっちゃり系癒やしアナ”としてブレーク中の水卜(みうら)麻美(27)にまさかのフリー転身話が…。“水卜ちゃん”は昨年末に行われたオリコンの「好きな女子アナランキング」でフジテレビの加藤綾子を破って女子アナの頂点に立った。それだけに何が起きているのかともっぱらの噂だ。

 「大手芸能プロが水面下で接触を始めています。契約金は破格の3億円を提示した」(放送関係者)という情報も浮上している。
 日テレは女子アナの相次ぐ退社で、慢性的な人材難に陥っている。そんな危機的状況の中、“救世主”とあがめられてきたのが水卜。

 もちろん現段階ではフリー転身オファーに対し、彼女は何の意思表示もしていない。しかし、ある制作会社関係者は「可能性はある。50歳になればリストラ勧告が行われる新・人事制度やアナウンス部の厳しい職場環境が背中を押しかねない」として、「退職金の上積みをちらつかされてプロデューサーやディレクターが相次いで辞めている。アナウンス部は人間関係が面倒くさく、水卜は泣きながら辞めた先輩を何人も見てきたからね」と語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る