バンド「クラフト」三井誠さんは“あの有名ソング”の作曲家

公開日:  更新日:

 さだまさし作詞作曲で75年にリリースされた「僕にまかせてください」は、日本テレビ系のドラマ「ほおずきの唄」の主題歌として茶の間に流れ、大いに売れた。歌っていたのは男性4人組の「クラフト」だ。同グループは同じくさだの手による「さよならコンサート」もヒットさせた。ボーカルとギターを担当した三井誠さん(63)は今どうしているのか。

■「ヒットしても、正直こそばゆい感じでした」

「クラフトは日本のウエストコーストロックを目指したバンドですから、『僕に──』はいささか違和感がありました。だって、あの曲、フォークじゃないですか。でも、間違いなくクラフトの代表曲、さだクンには感謝してます」

 東京・銀座の喫茶店で会った三井さん、まずはこう言った。

「さだクン」……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る