吉高由里子に“朝ドラ効果” 潜在視聴率トップ、ギャラ急上昇

公開日: 更新日:

 NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」が惜しまれながら今月27日で幕を閉じる。

 週間平均視聴率が23週連続で21%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を超える人気作品だけに、NHKには再放送を求める声が殺到、対応に大わらわだという。

「あまりの反響の多さにNHKは関連番組の制作や映画化なども視野に入れ始めたそうです。『あまちゃん』や『ごちそうさん』の時も映画化の話が浮かんでは消えただけに、今度こそはと、局内も興味津々です」(制作スタッフ)

 うれしい悲鳴を上げるNHKを尻目に、相変わらずマイペースなのが主役を演じた吉高由里子(26)だ。現在は朝ドラの収録開始以来、まとまった休みを取っていなかったため、遅めの夏休みを消化中。

 打ち上げの席では年内休業を宣言していたが、民放キー局がこの人気者を放っておくわけがない。

「潜在視聴率が12・4%とダントツなのです。ちなみにこれまでトップ3と言われた米倉涼子が11・8%、杏が11・1%、綾瀬はるかが10・9%。吉高の数字がいかに高いかわかる」(編成関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

  2. 2
    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

  3. 3
    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

  4. 4
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  5. 5
    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

  1. 6
    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

  5. 10
    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景

    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景