日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デビュー40年の相本久美子さん 恩人の土居まさる氏を語る

 現在も、バラエティー番組やライブで活躍中の相本久美子さん(56)。アイドル歌手としてスタートし、ブレークしたきっかけは、視聴者参加バラエティー「TVジョッキー」(日本テレビ系)出演だった。メーンアシスタント、番組のマスコットとして、司会の土居まさるさんに教えられたことは少なくない。

「君、ヘビ大丈夫?」

 初めて土居さんとお会いした時に、こう聞かれたのは今も忘れませんね。

 場所は千代田区麹町の日本テレビさんの旧本社パーラー。その日に放送される「TVジョッキー」の顔合わせと打ち合わせでした。「TVジョッキー」は70年代に一世を風靡した生放送の視聴者参加バラエティー番組で、私がアシスタントをしていたのは76年から81年までの6年半です。初代の児島美ゆきさんから数えること4代目にあたり、決まったのは放送の3、4日前。何せ急な話でしたし、レギュラーアシスタントを任されるのも初めてだったので、凄いプレッシャーを感じながら当日を迎えていましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事