• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

現役時代の華ゼロ…安藤美姫のソチ五輪解説「デビュー戦」

 メダル獲得を期待されながら、5位に終わったソチ五輪フィギュアスケートの団体戦。苦戦を強いられたのは氷上の選手だけではない。テレビの解説者へと舞台を移したミキティこと安藤美姫(26)も同様だった。

 五輪代表選手の選考から漏れ、昨年12月に現役引退。民放各局による現地リポーターとしての“ミキティ争奪戦”が取り沙汰されたが、デビューを飾ったのはテレビ朝日系。8日23時台から5時間に及ぶ長時間番組で、浅田真央が出場する女子ショートプログラムを含む大注目の一戦であった。

「こういった大きなお仕事がいただけたことを、光栄に思います」
 放映からまもなく、本人もこう挨拶した。確かに申し分のない舞台だ。

 現地の特設スタジオから気心知れた織田信成と一緒にゲストで登場。別に解説者としてベテランの佐野稔氏が立つ“お気楽なポジション”である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る