エボラ禍でテレビ局大慌て 海外取材番組“自粛”拡大の可能性

公開日: 更新日:

 世界中がエボラウイルスでパニックだが、海外取材の多いテレビ業界も頭を抱えている。とくに最近は海外に出かける番組、外国人を取り上げる番組が急増中。リベリアに滞在歴のある外国人ジャーナリストが、羽田で発熱しただけで大騒ぎになっただけに、海外関連番組が慌てるのも当然。

 たとえば「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)、「ネプ&イモトの世界番付(同)、「YOUは何しに日本へ?」(テレビ東京系)、「世界の村で発見!こんなところに日本人」(テレビ朝日系)などがあるが……。

「とにかくアフリカ方面の取材、企画はNGになるでしょう。もしエボラウイルスに感染したら大騒動になってタレントへの補償といった程度で済む話ではなくなる。だいたいタレントは海外に行きたがらないし、事務所もタレントを出したがらない。これでは番組が成り立たない。あるキー局ではエボラに関して規定を作る方向で動いています」(キー局編成マン)

■危険なのはアフリカ取材だけではない

 また、民放以上に海外ものが多いのはNHKで、NHKスペシャルの目玉企画「ホットスポット 最後の楽園」が10月から放送されている。福山雅治を起用し、プロローグを含め7回放送だが、第1回、第2回はアフリカを取り上げた。NHKは「ほぼ取材は終わっているし、海外取材で細心の注意を払っている」(広報担当者)といい、大型企画に影響がないのは何よりといえるが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

  2. 2
    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

  3. 3
    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

  4. 4
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  5. 5
    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

  1. 6
    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

  5. 10
    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景

    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景