ファンの聖地に 高倉健さんが鎌倉に生前建てた「お墓」の全容

公開日:  更新日:

 最後の銀幕スターの死に、日本中が悲しみにくれている。今月10日に亡くなっていたことがわかった高倉健(本名・小田剛一)さん。享年83歳。本人の意向ですでに葬儀は近親者のみで執り行われ、有名人が亡くなった後に開催される「偲ぶ会」についても健さんは「不要」と言い残していたという。

 ファンは各所に設けられた献花台で最後の別れをしているが、気になるのは健さんが眠ることになるお墓の場所だ。

■故萬屋錦之介さんの勧めで購入

 実は、健さんは生前、鎌倉市内にある霊園にお墓を建てていた。広大な霊園の山側の一画に、ほぼ真四角の敷地を購入。敷地の隅には小さな墓石があり、側面には「昭和四十七年吉月吉祥日 小田健史」という刻印が。また、墓石と反対側の隅には高さ約1メートルの水子地蔵が安置。敷地内はかなりのスペースが空いており、今後、新たな墓石が置かれ、健さんの遺骨が納骨されると思われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る