ファンの聖地に 高倉健さんが鎌倉に生前建てた「お墓」の全容

公開日:  更新日:

 最後の銀幕スターの死に、日本中が悲しみにくれている。今月10日に亡くなっていたことがわかった高倉健(本名・小田剛一)さん。享年83歳。本人の意向ですでに葬儀は近親者のみで執り行われ、有名人が亡くなった後に開催される「偲ぶ会」についても健さんは「不要」と言い残していたという。

 ファンは各所に設けられた献花台で最後の別れをしているが、気になるのは健さんが眠ることになるお墓の場所だ。

■故萬屋錦之介さんの勧めで購入

 実は、健さんは生前、鎌倉市内にある霊園にお墓を建てていた。広大な霊園の山側の一画に、ほぼ真四角の敷地を購入。敷地の隅には小さな墓石があり、側面には「昭和四十七年吉月吉祥日 小田健史」という刻印が。また、墓石と反対側の隅には高さ約1メートルの水子地蔵が安置。敷地内はかなりのスペースが空いており、今後、新たな墓石が置かれ、健さんの遺骨が納骨されると思われる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  6. 6

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

もっと見る