松山千春 ラジオで日テレ女子アナ内定取り消し問題に注文

公開日:  更新日:

「職業に貴賤はないっしょ。(職業選択の自由は)憲法で保障されてるわけだし……」

 あの松山千春(58)が、16日放送(一部22日放送)の自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「松山千春のON THE RADIO」で、日本テレビの女子アナ内定取り消し問題に触れ、話題になっている。

 番組は、NACK5をキー局に全国18局ネットで放送中の音楽番組。松山が毎週決めたテーマで3曲を選曲、プラス自身の歌1曲を披露する音楽番組。加えて、冒頭や最後のシメに松山が社会問題や政治について「自分の言葉で何か言ってもらう」(番組担当者)趣向だという。

 今回の一件に松山が疑問を投げかける。

「局のアナウンサーがバイトするのはマズイと思うよ。でも、学生のバイトでしょ。裁判で争うことなの?」

 70年代から80年代にかけて「季節の中で」「恋」「長い夜」など大ヒットを連発し、ニューミュージック界の旗手といわれた松山も58歳。まさにオジサンの正論ではないか。もっとバンバン発信してもらいたいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る